ぎじゅつ

受ける側にも技術が必要 P2

前回はGKでしたが今回はFP版

受け側には数パターンある(自身の経験上

それはまず、出し手の状況によって変わってくる

次に出し手のもうひとつ前の状況によって変わる

周囲にいる仲間の準備進捗によっても変わってきます

とにもかくにも、現代は情報を持ってる人が有利になる←Footballに限らず

良い情報を持っていたとしても、その情報の使い方が分からない場合もある

顔を上げろ・首を振れ 試合会場ではいろんな表現がされてるけど

その動作で、どんな情報を仕入れなくちゃいけないのか

その部分までお伝えしましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中