4/1

こんばんは、グラスミーゴです

私たちはいま、5月の連休明けまで学校が休みとなり、チームとしてのFootballが5月の連休明けまでできない状況をシミュレーションしています

最悪の事態としては、学校の夏休みが始まるまで休みとなり、夏休み期間は猛暑のため活動を控えるよう通達が出る事により、今年度の活動は9月スタートとなる場合のシミュレートです

所属選手・スクール参加選手が「今後プレーできなくなる状況」は避けなければなりません
私たち、クラブが今できることは、活動を休むこと
今現在の所属選手個人は「いつでもできる状態」であり「できなくなる状況」ではありません

ですので、行政・協会・委員会から「自粛要請」があれば自粛します
それが「選手たちのため」になると考えています

自粛要請が解除されればまた活動を再開します
それまでウチの選手のプレーを楽しみにお待ちくださいませ

今年度も心躍るプレーを
観戦してくださるみなさまにお送りします!

3/1

IMG_1691
=交流戦の日=

良い汗流しました
惜陰進徳FCの小学生さんと惜陰進徳FCを卒業した中学生さんと、おうちの方々と一緒に汗を

終わりにセンターサークルに集まってひとこと
「みんなで汗を流して笑顔でプレーするって楽しい。それぞれのチームでこれからもプレーすることになるけど、なんかちゃうな~って思ったら、すぐに連絡してよ。また一緒に楽しいサッカーやろうぜ」

3月2日から3月末まで、鯖江市内の施設は小中学生の利用が制限されます
とにかく今は休もう
嫌になるくらい休んで「なんだったんだあの3月は」って言えるように、健康に気を付けて春を待とうぜ。

打ち勝つ!今こそじゃ!

おいみんな

新型コロナ、封じ込めようぜ

学校が休みになったり、仕事が無くなったり、給料が無くなったりって

いろんなことあると思うんだけどよ

政府が思い切った決断したんだ

「小中高校の春休み明けまで」って、俺は【本気】を感じたぜ

みんなで協力して封じ込めようぜ

 

やったろうぜ!

やってます

ブログは画像とセット
そういう風に考えてますので、画像撮り忘れの場合、実はブログ更新していません

3連休中も2回活動してます
『やってます』

2市3校から選手が来ていて、期末テストも2週にわたり、テスト期間も含めると合計3週
ただでさえ少ない選手数のなか、更に少ない人数で活動

「少ない人数で何ができるんだ?」と言われますけど
少ない人数だからこそFootballの考え方の落とし込みに十分時間を使えます

チーム戦術の落とし込みはほぼ皆無
僕らは「トータルフットボール」の実現に向けて日々試行錯誤してます

2/20

IMG_1666
今日「ここでやりたい」と言い、一匹狼現る

やりたい事をやれない環境で3年過ごすより、やりたい事を存分にやらせてくれる環境で3年やったほうが、豊かな人生になる

「サッカーは好きなんだけど、怒鳴られたり走らされたりは嫌や」という選手がどれほど多いか、ご存知ですか
「試合に勝ち、タイトルを取って、高校・大学へ進んだけど、俺は何も上手くなかった」という選手がどれほどいたか、ご存知ですか
「サッカーが休みになると嬉しい」という選手がどれほど多いか、ご存知ですか
しかも「小学生の頃から毎日サッカーしてたから、休みの日に何をしたらいいか分からない」という選手がどれほど多いか、ご存知ですか

上記「サッカー」を「仕事」に置き換えて愚痴を言い、酒を飲む大人がどれほど多いか、知ってるはずでしょう?

学校で家庭でも、豊かな人生の送り方を教えてくれる大人がどこにいるんですか?
スポーツを通じ、成功と失敗を繰り返して他人との距離を知り、普段の生活では知り合うはずの無い仲間を作り、ローカル環境に気を遣うよりグローバル世界に想いを馳せる

そういう3年をグラスミーゴで過ごし、高校進学時には周囲より少し大人な選手が、これまでに50人ほどになりました

2020年度も これまで同様 前へ進みます