4/17

mig

私たちは相手チームと競う事を主眼とせず
今日までの自分を、今後どれだけ成長させることができるか
という部分に焦点を置いてます

【争い】は苦手科目です

前回の試合と今回の試合で、相手チームの力を借りながら検証することを毎回行っています

できる
できるようになってきてる
まだ十分でない
などなど

中学生の選手は完成品ではありませんので、足りない部分の付け足し作業を延々とやります

広告

新練習着

今年からイメージカラーを【勝色】としましたが
2019年度の練習着はこちら【グリーン】

日本伝統の市松模様とグラデーションを組み合わせました
脇の切り替えにはメッシュ素材を使用し、夏の暑さ対策に少しでも対応しようと考案しました

テーマはシズガク
賢い技術系プレーヤーになってください!

4/9

今年度から新しい取り組みを始めました。
4-9
→サッカーの見える化運動です

保護者さん・選手宛に、試合で感じた事をまとめてみる事にしました
どういう目線で、何を観て、どう感じたか
反省点と課題、今後の注意点を書き込んでます

先日保護者さんとの会話の中で「ぉお!ってなりますね」と言われました
そうです
ウチの試合はどこかで盛り上がりを魅せます

1年生が多く、3年生不在の現在でも「どうせ…」という事はありません
必ずどこかに見せ場があって、観てくださる人が身を乗り出す場面が必ずあります

日本のトップリーグクラブの収入は大きく分けて3つあります
・広告収入(スポンサー収入)
・興行収入
・物販収入

これらのうち、中学生チームの私たちができる事は・・・ありません(よね)
この先は起業秘密なのでごめんなさい

この辺で。また。

4/6

星取表では見えないことが現場で起きてます

「勝ち」「負け」をSNSで公開しないのは、私どもの流儀

練習で積み上げてることが、試合に生きるにか、生きているのか、生かせているのか

ひとつずつ検証・実験しつつ次の試合に修正をかけながらやってます

勝った。で見過ごされることも多々あります

負けて得るものが多い。は惜しみっぽくなりますけど、それも事実。

今回は、立て続けに奪いに行くことの大切さ。

肝心要で行かないと、失点する。

そんな経験ができました。

孤独に負けるな

腐ったらアカン!

4/4

今週末から公式戦始まりますけど、ぼちぼち力まずにやってます

今回からのテーマは【エラーの判定】

何のことか、さっぱり理解できません

ここへ来て一緒にプレーしないと判りません

最終的にやりたい事の材料を集めていて、途中で別の効果が生まれることも期待してます

大人の僕らがやりたい事と選手一人一人がやりたいことが違って当たり前なので、一つでも多く『できること』が増えるよう、全力でサポートしてます!

勝ち星より大切なことあるんですよ、みなさん