12/3

今回は

ベースのベース

キホンのキ

それ、やりました

やり込むと、きっと普通の選手になり、普通のチームになっちまう

でも、キホンを知った上での亜種ですもん

ちょっとだけでも時間を割いてやらないと。

で、やってみました

サッカーはメニューじゃないです

何を選手に獲得してもらうか

何をできるようになってもらうか

今回は「基本的な考え方」をメニューに乗っけて。

でした。

12/2

スクール ゲームクラス:月曜

新たな挑戦者現る!

背の高い5年生君:うまくなりたい一心で一人武者修行

いいよ、それ、いいよ

「友達や仲間と一緒じゃないと、参加しにくい」という声はよく耳にします

ダメだよ、そんなんじゃ

新しい仲間に逢うため

新しい環境に飛び込むため

「勇気は必要だし、気恥ずかしいし、どう思われるのか心配で…」

そんなことを言ってると、チャンスをモノにできないぞ!?

飛び込んでみると、意外にもみんな良い人だったりするもんです

なんで?って?

それは、みんな同じ飛び込んできた人たちだから。

一歩前へ進むときの気持ちを知ってるから。

そんな人たちの集まりなんだもん。

みんな良い人に決まってる

ここっきゃない

強い←→弱い

勝ち←→負け

いかにも!っていうもの、本当は全く気にしてない

楽しい←→楽しくない

そう、楽しいか楽しくないかで選手はプレーしてる
上記2項目に拘ってるのは実はオトナだったりする

「自由にやらせてくれない」
「好きなプレーさせてくれない」
そういう悩みをたくさん聞いてきました

グラスミーゴなら、自分自身の好きなプレーを「思う存分やっていい」
仲間もスタッフも保護者さんもみんな「君を認めてくれる」

募集選手は

私たちが求めている選手

1. 3年間地道に自分自身のレベルアップのため、努力し続ける事のできる選手
日々のテーマ練習前に、ボールタッチの反復練習時間が60分ほどあり
骨ストレッチ・リフティング・サンバ系タッチ・ナメ系とキレ系のボールタッチ

2. 未完成の選手
背が高い・走るのが速い・持久力がある・キック力がある・高キャリア(トレセン経歴やタイトル保持)を持ち合わせない選手

3. ご家族の方々の協力を得られる選手
基本的に練習と試合の送迎は公共交通機関を使っていただくか、保護者様の送迎をお願いしています(県外遠征は可能な限りご自宅近くまでクラブがお迎えに行きます)
また、試合観戦に関しては応援のマナーを守っていただきますので、サイドコーチングや他の観戦者様が不快な気持ちになるような声かけは禁忌です

その他
高校進学に関して、クラブがこれまでに築いてきたコネクションで県外へのチャレンジも支援しています
3年間弊クラブの選手として活動していただいた上でご相談に応じます
※これまでの県外チャレンジ選手についてはホームページでご確認ください

多感な中学3年間で人間力育成に最も力を注いでいます
「自主・自律」の精神で、自分自身を律することができるよう、他ではできない経験が積めるように工夫しています

グラスミーゴFCでは、中学校以降の高校・大学・社会人で必ず必要になるスキルとコミュニケーション能力を身につけましょう!

11/21

メニュー熟して当たり前

100段あるうち、メニューを熟して10段と設定してたら

残りの90段はどうやって登るの?

どんなにボールを扱うのがうまくても、試合に生かせなかったら?

それはボールを扱えないという事

強い強いといわれても、試合に勝てなかったら、強くないという事

そんな不思議なお話をしました

11/16

育成年代のチームが育成しなかったら、育成でもなんでもない

日本人は姿勢が大切
勉強する姿勢とか取り組む姿勢とか、とかく姿勢にまつわる言葉が多いですね

ストレッチポールを使って、背骨周りの筋肉をほぐし・ゆるめて、力まないよう、しなやかに

ウチのプラクティス内容を、隣のバスケット君たちも実践してました
たぶん「サッカーの練習なのに、変な事やってるなぁ」と思ったんでしょうね(汗

戦術やパターンの反復練習をするチーム・スクールは数あれど、ウチみたいなプラクティスするところは、県内では、ほぼほぼ見掛けません

Footballとかけ離れた事をやってるように思われますが、これが一番近道だったりします

過度な負荷なんて必要ない

必要なのは自分自身の身体のメンテナンスが自分でできること
ケガなどの負傷なく、1日30分でも集中して積み重ねることができること
ベンチで座ったままケガ見学する時間が勿体ないので、まずケガし難い身体を創ること

登録選手数が少ないため、試行錯誤した結果、そこに行きつきました

これが一番の近道だ。