9/2 ミニゲーム

9月からは徐々に参加者が増えます
なぜか秋ごろから増えます
今回は7対6ができました

いくぞ!

目標10対10

いくぞ!

広告

8/31 リーグ戦

暑かったよ、土曜日

この日はちょっと分析の真似事をベンチでやってました
総シュート数における、枠内・枠外・セーブ・ブロック・1対1をカウントしました
結果はクラブ内で情報公開してます

また今回、試合前に相手チームに対して手の内をお伝えして臨みました
・ポジション、スタミナに関係なく、ボールに対して必ず最低一人は矢のように飛んで行きます
・ボールを奪ったら、ドリブルメインでショートパスをしながら攻めます
自チームだけでなく、対戦相手にもコントール・パスの【質】、それと【判断】を求めるために、あえてお伝えさせていただきました

試合結果は結果として。
私たちが現段階でできる事を精一杯出し尽くしての【結果】なので、満足しています

強いチーム・巧いチーム・凄いチーム、それぞれ特色がありますが、私たちは「巧い」と「凄い」チーム・選手育成を目指しています

8/29 練習

ハーフボレーに自信が付いてきたようなGK君
「わかった、わかった、今度動画撮るから」といって撮影しました
動画はTwitterに掲載しました

県外仲間からひとこと
「コントロール、うまい
「トラップすげぇ!
へ?いやいやいやいや、ハーフボレーだから!

【技術系がGK育てたら】プロジェクト順調に進行中

つらせちゃイカン

アセット 2

これから始まる競技スポーツの集大成(とも言える)
・高校サッカー選手権大会予選

2年生以下の新チームで競う
・高校サッカー新人戦

テレビ中継や観戦時によく目にする光景
「足が吊ってる選手」と「1関節を曲げ伸ばしする選手」

正確には1関節だけじゃなく、2関節曲げ伸ばしをしないと良くならないのはみなさんもご存じでは?
”こむら返り”は筋肉の収縮が制御できなくなってるので、収縮:つまり曲げ伸ばしを、発作を起こしている筋肉の遠位・近位2関節ぶん曲げ伸ばしする必要があります

それはそれとして置いといて。

なぜ、こむら返りを起こした(理由)のか、また発症した【原因】は何なのかを知っておく必要がありますが、個人的には『こむら返りを起こすようなプレースタイル・チームスタイルはダサい』と感じます

一番良いのは、走らなくても勝てるサッカーしようよ。ってことじゃない?

ある程度はスプリントも持久力も必要だけど、「走らないと勝てないサッカー」や「走り続けないとできないサッカー」は「そんなサッカーやりたくない選手」を増やすだけなのに。

8/26 スクール

IMG_1059
ピンクイオンとゲームスクール

中6と小4+大人2=12名でロクロクまっち Pイオン添え

ゲームしながら「やっぱりタイミングだなぁ」と実感しました
持つ・放すも然る事ながら、どこに・どんなふうにって部分も大切に思ってます

結局のところ、観えてるのは必須項目で、その情報を基になにが一番最善なのかを理解できてないと、ゲーム全体が締まりのない感じになりますね

8/25 リーグ戦

残り試合数も減ってきました
残すところは4試合

この日は突然の土砂降りでスタートしました
今回の画像は違った角度から撮影

【状況に応じて的確なプレーができる選手】ってどんな選手なんでしょうね
選手自身が戦況を把握して、自らの意思の元プレーの決断ができるように、普段から意識付けが必要なんでしょうね

前半と後半では違うチームみたいな試合内容でした
終わってから「後半の方が面白かった」と言ってましたが、プレーしてる選手が面白いと感じていたことは、観ている側も面白いと思いますよ

=結局、自分たち次第=

8/24 3種リーグ

黄色のテント、準備ありがとうございます!

カーニバルを終えて中1日での公式戦
ちょ~っと疲れが残ってたかな?

中身は結構面白かったし、頑張ってましたよ
超攻撃的なFootballを魅せてくれました
深化してる

これはもう守備じゃない
これはもう攻撃だ

観てる人しか分からない
星取表じゃわからない

いっぺんみにきての